FC2ブログ
Kaichiro's News
いつもどんな時も ダンスと共に…
HappygoLuckyEntertainmentNews

新年おめでとうございます!

やっとブログ更新しました。。すいません。


年末からある企画が持ち上がり、構成脚本を作っていて、
大分出来上がりました!
楽しめるイベントになると思います。

また情報ピックアップします!

さて年末から続けている、自主公演に向けての影響を受けている作品。

ですが、今回は

年末年始からずっと
天童荒太氏の本を読んでいました。

合わせて10冊

まずは

「家族狩り」5巻

家族を問う物語です。ストーリーは少し怖いというか、なんという壮絶なのですが、登場人物達の言葉がとても心に響きます。
また、社会や個人の責任についての表現が分かりやすく、グッときます。

「愛」とは、そして「家族」とは。

タイトルも少し怖いですが、ラストの方でその意図も納得。是非。


「永遠の仔」5巻

これは、涙なくしては読めない、もう壮絶な壮絶過ぎる、
でも人と人の繋がりを根本からもう一度考えさせられる、とんでもない作品でした。

最後の2行を本当に理解するには、
僕は経験不足だし、甘くて、まだまだだと感じました。


誠実に
物事を考えながら
今年も生きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/17(月) 00:55:10 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック