Kaichiro's News
いつもどんな時も ダンスと共に…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HappygoLuckyEntertainmentNews

6/12日曜日
@渋谷エッグマン



年一回開催のダンス発表会イベント

ダンスディパーチャーvol.11

開催します!


皆さんの出発点になるようなイベントに。
そんな思いを込めてつけたイベント名です。

そしてプロの方も初心に帰る機会になればと思っております。


大変な時期ではあります。
自粛する事も考えましたが

目標をもち前向きな一歩を踏み出す事で
大きな力の中の微力になれればと考えています。


去年、
僕が作ったナンバーは
地球との共存、思いやりの気持ちで地球を包み込む事

がメッセージでした。


しかし、場所がらなのか、あまり観客の心に響かなかった気がしました。

悔しかったです。

今年はそのナンバーをチビっこが踊ってくれます。


とても嫌な言い方ですが
去年よりメッセージが届きやすいでしょう。


しかし

大変な災害があったから考えるのではなく
常に考え実行しなければならないと思います。

僕達が本当に今しなければならないのはなにか?


それは、

目の前にいる人を理解し信用する事です。
思いやりと感謝の気持ちをもつ事です。
仕事や自分の役割を前向きにこなす事はその次です。


都会に生きているととても難しい問題です。

世の中は、利益の追求だけになっています。


この災害を
見直す機会にしなければいけない。


メディアは災害後もどこか足を引っ張るような報道や
政府や関係機関は責任は自分じゃないような顔で状況説明をするだけで、

誰かの気持ちに立った思いやりのある報道や
乗り越えるんだと強く国民を引っ張っていくような意思表明がない。

「がんばれ日本」
たしかに
がんばれ日本だけど、
そんなに簡単に
「がんばれ」だけで乗り越えられる状況じゃない。


小さな子供が、母親を求めて、夜泣いたとする。

父親は一生懸命寝かせようとするけど、
泣き叫んで、探しだしたら


孤独で怖くて
情けなくて
どうやってその子供を支えていけばいいか分からなくて


それでも、
それでも前に進むしかない。


僕達に何ができるんだ?

義援金や物資を送る事がまずは大切だけど、


ここから先は


相手の気持ちに立つ事。
その上での行動や発言だと思う。


僕は日本のリーダーにただこう言ってほしい。

乗り越えるぞ。
どんな事があってもお前を守ってやる。
見捨てなんかしない
けして裏切らない。
自分が死んでもお前を守ってやる。

いいか、一緒にくるんだ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。