FC2ブログ
Kaichiro's News
いつもどんな時も ダンスと共に…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
no title

来年9月か10月に
公演をやりたいと思ってます。

場所とか全く未定です。


今回はマジに自分達だけのナンバーで。

去年の11月セッションハウスが終わってから、今までに色んなインスピレーションを得てます。

全く形にはなってませんが見えてきています。

僕は伝えたい事は一つなのでそれを毎回違う角度から突っ込んでいきたいと思ってます。


色んな音楽や本から影響を得ていて、
これから公演までどんな物に交わっていくか関わるか、実況していきたいと思います。

まず第一段は

「孤独の歌声」

作者:天童荒太


人間はひとり、孤独だからこそ、出会うし別れる
その短い時間が大切なんだ。

っていう
主人公の一人が言う言葉がとても好きでした。

違う本なんですけど、
「本当には交われない、だからこそ抱き合える。。」

ってセリフといっしょで僕の中にインプットされました。


ブックオフで¥100で買えます。

僕は素敵な姉から譲ってもらいました。
写真は妹の子供達!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。