Kaichiro's News
いつもどんな時も ダンスと共に…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいちニュース
ミックスジュース6挨拶文

パンフレットの裏に書いていた文章です。


ダンスを仕事にできている事、とても幸せに感じ、時代にも皆様にも感謝しています。

「経済」的な安定がなければ、ダンスを習う事はできません。
いつの時も「今」の様々な問題を抱えていますが

とりわけ「精神」的な問題は、TVをつければ、無責任で悲惨な事件が後をたちません。


経済成長、グローバルスタンダードと言われるこの時代に、自分自身を見いだせず、迷っている。

なぜでしょうか?


効率的な生産性、合理的な主義主張

必要な事でしょう。

しかし「心」が満たされるでしょうか。


ダンスを習得するには効率的もクソもありません。
主義主張を論ずるのではなく、自分の体を使うんです。

全く思い通りになんかいきません。。

取り繕う事なく、カッコわるい自分を受け入れるところがスタートです。


僕が「ダンスとは?」と考えている事、ホームページに書いてあります!

https://hgl2009.themedia.jp/

是非読んでみて下さい。

2017/1/14足を運んで下さりありがとうございました。
スポンサーサイト
かいちニュース
現代版
赤ずきんちゃん

お婆ちゃんは!?
どこに消えたの?


最後に目撃されたのは午前3時

本庁捜査一課の敏腕警部が出動する!!

その名は
「ペッーパー警部」

懐かしいのピンクレディの楽曲にのせて物語が疾走する!!

そこに現れる
今や与党の「オオカミ党」

彼らは強引にある法案の採決を急いでいた。


少子化問題を解決する為とはうたっているものの

それは、あまりにも強引な本能的、肉食的法案だった!

どうする草食系!!どうするペッパー警部!

お婆ちゃんの疾走とオオカミ党との関係は!?



少子・高齢化問題に鋭いメスをいれた、衝撃のラスト!!


あなたは虚脱の中に未来を垣間見る。。

11/23・24
銀座タクト

①現代版
ヘンゼルとグレーテル
②現代版
赤ずきんちゃん


詳細はホームページをご覧下さい!
https://hgl2009.themedia.jp/
かいちニュース
現代版
ヘンゼルとグレーテル

皆さんは今年の始めにおきた、まるで
「ヘンゼルとグレーテル」
のような、あの事件を覚えていますか?

自分の息子を車から降ろし、その場から立ち去った。

そのご両親は、すぐに迎えに戻ったと言っています。

しかし、彼らの息子はすでに、その場には居なかった。


運よく、彼は7日後に救出され、両親の元に戻った。


彼はどんな風に7日間を過ごしたのでしょう。

お菓子の家を見つけた。
実際には、それは自衛隊の駐屯所だった。


お菓子を食べた。
実際には、それは水だった。


彼はどんな思いで7日間を過ごしたのでしょう?

寒かったでしょう。怖かったと思います。

しかし、彼は生きた、水を飲み続けて、生き続けたのです。

彼は自分を信じたんだと思います。

友達や学校の先生、置き去りにした両親をも信じたのです。


子供に罪はありません。
あるのは親のワガママだけです。


確かに、子供を育てるのは一筋縄ではいきません。

しかし、無責任な事件がテレビをつければ常に流れてくる。

無情な事件の背景には何があるのか。



グローバルスタンダード
自己責任。


とみせかけての責任回避


効率的な生産性
合理的な主義、主張


本当にこのままでいいのか。

本当にこのままの日本でいいのでしょうか?


まず犠牲になるのはヘンゼルとグレーテルのような子供達です。



11/23・24
銀座タクトで自主公演があります!

①現代版
ヘンゼルとグレーテル
②現代版
赤ずきんちゃん

https://hgl2009.themedia.jp/


ホームページに詳がわかるチラシデータを載せてあります。
ご確認ください。
かいちニュース
ホームページができました!
仲間のひとしくんが作ってくれました。

ひとしくん
ありがとう!
https://hgl2009.themedia.jp/



そして明日は
日本文化チャンネル桜
というネットTVの
「夜桜亭日記」

というトーク番組に参加いたします。


政治番組だと聞いているので
スゥエットじゃまずいなと思って、セーターとジャケットか?

などとうろたえています。


民主党政権下で
ダンスが義務教育、体育の一種目にはいりはや5年

民主党も民進党に変わり

経済成長は
人への投資が基盤になると言っています。

介護士、保育士の下支え
更には、認知障に
ならない為にもダンスを50歳から取り入れ


僕ら肩書きなど無い
ダンスにまつわる
いろいろ屋さんも

社会貢献できる機会を更に増やし
少しでかまわないので
社会的地位をいただけたらなぁと思います。


そうは言ってみたものの
社会的地位なんて全く気にしてないですけど。


自分たちの事よりも

今の「社会不安」をダンスは少しでも解消できるものだと思っています。


ダンスに全く興味の無い人達にはしょうがないけど


少しでも踊りたいと思うなら
初期投資の全くかからないダンスは最高!


コスパも高い!
週一ですが、1ヶ月の費用が一回のゴルフか都内に飲みに行くより、安い!


「心」にも体にも財布にも良いことだらけ。



今の「社会不安」、「心」の閉塞感の原因は

合理的で使えない人間は切り捨てる世の中になっている事

コミュニケーションも合理的にメールや更にはラインと簡易的になっている事



ダンスは合理的にはいきません。
生の自分と向かいあいます。


無様な自分がいて、それを受け入れて、何回も何回も同じ事を繰り返さないと上手くなれない。


こんな風に踊りたい
また、死ぬまで自分の足で立っていたい!


それは未来を見つめるビジョン、大げさだけど

「祈り」みたいなものです。


プリミティブ
原始的
今、僕達は原点回帰する時
バックトゥベイシック
また横文字使ったけど
英語が良い悪いじゃなく
ダンスの本場もアメリカかもしれないけど
でも僕達日本人は色々なものを取り入れるのは特技だから、

まぁそこは置いておいて


ゆっくり、生の自分と向かい合い、己を知っていく。


合理的で経済成長するより
貧乏でも、負け組でま「心」が豊かな日本人に戻ろうよ。


ダンスで。踊りで。
かいちニュース
ダンスディパーチャーvol.15も無事に成功しました~。

GW開催は初めてで準備、まぁブッキングが大変でしたね。

みんな旅行の予定が多くGWじゃなければ参加したかったなぁと。。

景気が回復してるんだなぁと
間接的に感じました。



千葉チーム久里浜チーム共にレベルアップしました!

もちろん更なる課題はありますが、今回は両チーム共にまとまりがあって良かったです。



ステージに立つ事ってやっぱり緊張しますよね。

その緊張をどれだけ楽しみに変えれるか

100%の練習 準備なんてね、やっぱり無理だし。

それでも積み重ねるしかなくて


上手くいかない事の連続だけど
それでも楽しむ為には


やっぱり仲間


だと思います。


思いやりと感謝を忘れずに

仲間逹と作り続けたいし踊り続けたいなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。